電動歯ブラシのサブスク「GALLEIDO DENTAL(ガレイドデンタル)」の利用方法を紹介!月額料金や解約方法も

3 min

「電動歯ブラシ」と聞くと「興味はあるけど高価で手が出しにくい」「もっと安く手に入れば…。」
そんなイメージはありませんか?もし、月々のお支払いで安く利用出来るとしたら…。
今回は日本で初となる「電動歯ブラシのサブスクリプション」を実現したサービス「GALLEIDO DENTAL(ガレイドデンタル)」を紹介します!

  • 月額料金は280円~
  • 追加や替え歯ブラシもあるので家族で使える

とサブスクリプションのメリットを最大限に生かしたサービスです。使ってみた感想もレビューしますのでぜひ読み進めて下さい!

スポンサーリンク

電動歯ブラシのサブスク「GALLEIDO DENTAL(ガレイドデンタル)」とは?

電動歯ブラシ
写真筆者撮影

最近、「サブスク」サービスが増えてきましたね~。サブスクって言葉は「サブスクリプション」の略なのですが(以下:サブスク)簡単に言うと月々(もしくは年単位)で定期購読や会費を契約するサービスです。すごい身近なものだとスポーツジムの月額会員や新聞の定期購読・動画配信サービスなんかもサブスクの一種です。

ロボ太

ロボ太

HuluやNetfilixなんかは割と身近で人気ロボね!

GALLEIDO DENTAL(ガレイドデンタル)は、月額料金を払って電動歯ブラシを低コストで使えるサービスです。電動歯ブラシって良いの使おうと思うと本体結構高いですよね。こちらの電動歯ブラシは、米デュポン社の電動歯ブラシが採用されており年間のコストも、1本3360円/年ほど。

お手軽に電動歯ブラシを使ってみたい人に最適です。

スポンサーリンク

申込方法や月額料金は?

月額料金や申込み費用は?

では、実際の料金について気になりますよね!
料金は「電動歯ブラシの本体代1800円(税別)」+「付け替え用歯ブラシ280円」となっています。
初回は1本、本体代が無料!また、送料も無料だそうで実質、歯ブラシ代280円で月額利用がスタートできるます!

申込方法

こちらのボタンから公式サイトへジャンプします。⬇

  1. STEP

    公式サイト下部に申し込みフォームがありますので必要事項を入力します。

  2. STEP

    • 注文したい商品
    • 名前
    • 住所
    • 電話番号
    • お届け日程
    • 支払情報

    間違いがなければ確認をし注文が完了します。

お支払い方法

お支払い方法は、

  • Amazon Pay
  • クレジットカード(VISA・Master・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナーズクラブ)

が対応しており、AmazonPayを利用するとお客様情報の入力を簡単にすることが可能です。

保証について

また、普通ではかなりお高い本体代ですがサブスクリプションを継続している限り「本体永久保証」があり、継続利用中のメンバーについては故障や不具合が出た場合には送料は各自負担となりますが、本体代は無料で交換が可能となっています。
水回りで使う電化製品に当たるのでかなり心強いサポートですね!

解約方法

解約方法についてはサービスページ内の「よくある質問」に記載されており、次回発送日の1週間前までに担当窓口へ電話で申し込みをする必要があります。
(ただし、利用回数が3回以下の場合は解約手数料1980円が発生するのでご注意ください。)
調べてみると、解約以外にもスキップと言う制度がある様で「まだ、替え用の歯ブラシが奇麗なのに…。」
「ちょっと届くサイクルが早い。」と感じる方はそちらのサービスを利用するのも便利です。

ロボ太が実際に使ったレビュー

電動歯ブラシのサブスクは珍しいので(実際日本初らしいです!)早速使ってみました。

申込みからお届けまでは約1週間ほどかかりました。ロボ太家では、こどもたちの分も申し込んだので、本体1個+替え3個で月840円という感じです。国内メーカーの電動歯ブラシをイメージしているとこんな感じの動きで汚れ取れるのかな??と半信半疑でしたが、意外と歯がつるつるになって驚いています。

充電に関しても、2週間ほど3人でバリバリ使っていますが最初に充電してからまだ追加で充電してません。結構長持ちします。3回以下の解約は、解約手数料がかかるとはいえ、国内メーカーの電動歯ブラシだったら、1本で1万円~3万円ぐらいの維持費がかかるのに対して、家族の分も含めて年1万円で使えるのはお得だなーと感じました!

まとめ

私自身、電動歯ブラシに興味を持っているものの「高い」と言うイメージがあり中々手が出せない人間の一人でしたが、今回「GALLEIDO DENTAL」のサービスを調べるにあたり「こんなサービスがあるの!?この価格で?」と正直びっくりしました。
世界的に流行しているコロナの影響もあり、今後このような日用品の定期購入:サブスクを導入した低価格のサービスが増えていき、ますます便利になっていきそうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)